見出し画像

【今週は1名様ご入会!】オンラインサロン 週間レビュー No.154

【週間レビュー No.154】

今週は一名様にご入会いただきました。
深く御礼申し上げます。

【次回のリアルイベント】

8月24日(土)1300〜1700 場所 DMM.com 本社
テーマ
1.アサヒビール、豪CUB買収 1.2兆円
2.IPO申請期における定量分析

です。
詳細はまた改めてリリースします。

今週の投資銀行ライブラリーは、
「パーセプションスタディ」でした。

パーセプションスタディとは?


「現状認識調査」機関投資家の投資意思決定に大きな影響を及ぼすアナリストやファンドマネージャーに対して、貴社に対する資本市場の声を民間リサーチ会社が、貴社の代理人としてヒアリングし、その結果を報告する仕組みです。

発行体の業界全般や発行体に対する認識、評価を抽出し、IR活動促進のために論点整理を行う。また、その調査結果により、発行体が発信している情報と資本市場の認識にギャップがあれば、そのギャップを埋めるべく戦略的なIR活動実践のサポートを行います。

パーセプションスタディのメリットとは?
第三者である民間リサーチ会社が介在することにより、資本市場における取引参加者の忌憚のない意見を収集することが出来ます。

日頃のアナリストや投資家とのコンタクトでは把握することが難しい発行体に対する率直な評価を調査することにより、「資本市場の声」を反映させた双方向のIR活動を実践することが可能です。また、発行体の経営戦略策定、見直しの際に資本市場の支店を考慮するための非常に有益な情報となります。

資本市場の声を積極的に聞くことにより、
IR活動に対する発行体の前向きな姿勢をアピールする効果もあります。

それでは、来週もよろしくお願い申し上げます。

【サロンonly 】

7/23 コミュニケーション・ギャップを埋める
7/23 投資家にとって割高・割安な株価とは
7/24 機関投資家が投資判断するポイントはリスク・リターン・流動性
7/24 機関投資家と個人投資家の投資スタイルの違い
7/25 投資家にとって魅力ある企業とは?
7/26 パーセプションスタディとは?
7/26 発行体の不満とアナリストの視点


【フィナンシャルトピック】

7/22 4-1.会社と役員、株主との取引はどうしてダメなの? 〜 特別利害関係者・関連当事者取引

7/23 【解説】買収額1兆2000億円。アサヒの「海外戦略」を整理する



7/23 4-2.会社事務所は社長名義⁈〜会社と社長との賃貸借取引 

7/24 4-3.会社のカネは俺のカネ?〜会社と社長との融資取引


7/25 5年で株価が4倍!リクルート峰岸社長がいつも心がけている6つのこと。


7/26 なぜマクドナルドは東証一部ではなかったのか〜藤田田氏とのコンサル契約



【Blog】

7/27出世払いの金利〜初めてのお客様


【投資銀行ライブラリー】

7/23 パーセプションスタディ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ❤️!! ありがとうございます😊!
1

ジェイ・キャピタル・パートナーズ 【公式】

ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社の公式noteです。 プリンシパル(直接)投資と、M&Aアドバイザリー、IPOコンサルなどを行なっています。

#上級ファイナンスを身に付けたい

弊社代表の田中は「Hiroの投資銀行サロン」というオンラインサロンを開設しています。 ここは、そのサロンの内容を垣間見ることが出来ます。 「Hiroの投資銀行サロン」 https://lounge.dmm.com/detail/174/ あのファイナンスやM&Aはどのよ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。