コクヨ

コクヨはもう少し思慮深く~コクヨ・ぺんてる問題


ぺんてるの話が暗礁に乗り上げているということでした。


まあ、側から見れば、ぺんてるオーナーがファンドに売る時に、
LPの素性が好ましくないと判断した場合は、
買い戻し請求権を発動させるなど、
最初に記載しておけば良いではないかと思いますが、
現実的には、投資事業有限責任組合との譲渡契約で、
LPに対して何かを直接的に請求することは、
文言の中で見たことはありません。


なぜならLPは投資発行体に対して、
直接的に経営権を持っているわけではないからです。


この案件はコクヨは確信犯的にこのスキームを行っており、
違法ではないですが、法の網をかいくぐったケースであり、
あまり筋が良いやり方ではありません。


ぺんてるが未上場である限り、
株の取得方法には限界がある
ことを勘案すれば、
現状の様な硬直した状況になることは、
十分予見されていたはずです。


本件は少し調べて記事が書ければ書きたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ❤️!! ありがとうございます😊!
2

ジェイ・キャピタル・パートナーズ 【公式】

ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社の公式noteです。 プリンシパル(直接)投資と、M&Aアドバイザリー、IPOコンサルなどを行なっています。

#フィナンシャルトピックまとめ

日々、マーケットで起きている、M&AやIPO、コーポレートガバナンスなど、ファイナンスに関係するトピックについて、自分なりの考えを書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。