見出し画像

大組織の中で埋もれた優秀なマネジメントに3つのC「Chance、Change、Challenge」(機会、変革、挑戦)を!


#COMEMO #NIKKEI

自らの企業のムーンショットは何だろうか。それを明示して全構成員の心を一丸として、目標達成にまい進させる環境をつくるのは経営者の役割である。NASAはアポロ計画を推進した新たな組織だった。古いレガシーのある組織では達成できなかったかも知れない。

代表の田中です。

久しぶりの良い大機小機でした。

【企業理念について】

こんな言葉は私には似合わないかもしれません。

しかし、目先のカネや利益だけで、人間は働いているわけではありません。その会社を立ち上げた時の10年、50年、100年後にあるべき世の中を目指すための企業理念が、必ずあります。

これがないと人は人らしい生活を送れません。なぜならば、会社は人であり、どんなに今が辛くても、人は明日のパンのためだけに生きているわけではないからです。

ジェイ・キャピタル・パートナーズのジェイの一つは「ジャパンのJ」です。

私が一からファンド事業を始めたのは、失われた20年とリーマンショクでボロボロになった日本企業の競争力の復活と、大組織の中で埋もれた優秀なマネジメントに3つのC「Chance、Change、Challenge」(機会、変革、挑戦)を提供する一助になりたかったからです。

そしてこの理念こそが、この9年間の紛れも無い私のアンカリングなのです。

企業理念は、会社の人格でありレゼンデートルです。
会社が、あるいは投資先が我々は何者で、この社会の中で何に挑戦し、何を達成したいのかという企業理念を日々押さえ続けない限り、基本的には辛いことの方が多いこの世の中で、その会社も社員の人格もバラバラになってしまいます。そして何でもあり、の会社になってしまう。

それをやってはいけない。
改めて今日強く思いました。

【お知らせ】

今月より、3回コースでケップルアカデミー様のスタートアップM&Aのコースで弊社代表の田中がお話させていただきます。個別の参加も可能です。

ご参加お待ちしております。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ❤️!! ありがとうございます😊!
8

ジェイ・キャピタル・パートナーズ 【公式】

ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社の公式noteです。 プリンシパル(直接)投資と、M&Aアドバイザリー、IPOコンサルなどを行なっています。

#日々の暮らしから

弊社代表の田中博文の個人エントリーです。日々の生活からの気付き、そこから時には人生観に至るまで、徒然なるままに。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。