見出し画像

ビジネスDDでポテンシャルを見るには市場の選定が重要

ビジネスデューデリのポイントの最後は、収益改善余力の確認です。

市場動向
・市場の選定
競争環境
・提携

バリューチェーン

基本設計
・開発陣容強化
販売
・販売費削減
・顧客絞り込み

ビジネスインフラ

関係会社
・整理・売却
情報システム
・システムによる効率化
組織
・人員適正化
・成果主義導入
経営管理
・管理コストの削減
従業員
・育成

買収先のポテンシャルを見るには、最優先にしているのは、
その市場は伸びるのかを分析することです。

以前も書きましたが、

極論すれば、
選んだ市場が間違いなければ、
投資先に競争優位性が無くても、
勝手に伸びて行きます。

【お知らせ】
弊社代表の田中が登壇した、先月のセミナーのDay2のみをご要望にお応えし、
別途開催しますご興味ある方ははぜひご参加ください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ❤️!! ありがとうございます😊!
4

ジェイ・キャピタル・パートナーズ 【公式】

ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社の公式noteです。 プリンシパル(直接)投資と、M&Aアドバイザリー、IPOコンサルなどを行なっています。

#M&Aまとめ

最近は大企業同士のM&Aだけでなく、 コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)も盛んだけど、ベンチャー企業のデューデリジェンスや、株価算定、 条件交渉はどうしたら良いのだろう? そんな疑問にM&Aの入り口の話から、 して行きたいと思います、
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。