見出し画像

今週は1名様ご入会!オンラインサロン週間レビュー No.158

【週間レビューNo.158】

弊社代表田中のオンラインサロンの今週の週間レビューです。
今週も一名様にご入会いただき、深く御礼申し上げます。

24日は、リアルイベントで、前半2時間が「アサヒグループHD 豪CUB買収1兆2000億円」、後半2時間は「IPO定量分析」でした。

今日はオリエンタルラジオの中田敦彦さんの奥様の福田萌さんのイベントも同じフロアで開催され、子供がたくさんおり、賑やかでした。

今回は初参加ながら、北海道小樽からわざわざ、東京まで来られ、イベントに参加されたサロンメンバーもおり、深く御礼申し上げます。

酒類業界は大手4社による取扱商品の拡大と海外展開が進んでいます。

ビール、ウイスキー、清酒においては、国内市場が縮小を続けているうえに、
大手企業間の競争も激しく、各社の成長戦略は海外展開に重心がおかれています。

ビール業界では大手プレイヤーが海外拠点の新設や現地企業の買収などにより、海外進出の加速を図り、ウイスキー、清酒それぞれの業界では、世界的に日本産の認知度や評価が高まりつつあることを背景に、輸出増加の足掛かりをつかもうとする動きが活発でです。

これを作っていて思ったのは、CarlsbergやFour Roses など、海外ブランドと資本の重複、ねじれも起きていることがわかりました。興味深いです。

また、アサヒGHDのセグメント毎の事業ポートフォリオ評価も行いました。
やはりアサヒは従来から買収上手といわれ、ここに来て、2016にSABミラーから中東欧5社を9000億円で買収案件がようやく利益に直結するようになり、海外セグメントの事業価値を格段に高めつつあります。

一方でキリンの様にファンケルと資本提携を行うなど、酒類以外の事業分野を強化する施策を取っているところもあり、酒類業界は非常にこれから興味深い業界です。

それでは、来週もよろしくお願い申し上げます。


【フィナンシャルトピック】

8/19 インフォメーション・メモランダムの記載で一番重要なこと

8/20財務DDはどこまでやればいいのか?

8/21 米国と日本の資本主義は本当に近寄りつつあるのか?

8/22 「IPOを成功させるために、必ず知っておかなければならない10のこと」ご参加いただき、ありがとうございました。

【投資銀行ライブラリー】

8/19 IPO定量分析

8/23 アサヒ CUB買収 1兆2000億円 2019

【お知らせ】

来月より、3回コースでケップルアカデミー様のスタートアップM&Aのコースで弊社代表の田中がお話させていただきます。ご参加お待ちしております。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ❤️!! ありがとうございます😊!
2

ジェイ・キャピタル・パートナーズ 【公式】

ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社の公式noteです。 プリンシパル(直接)投資と、M&Aアドバイザリー、IPOコンサルなどを行なっています。

#上級ファイナンスを身に付けたい

弊社代表の田中は「Hiroの投資銀行サロン」というオンラインサロンを開設しています。 ここは、そのサロンの内容を垣間見ることが出来ます。 「Hiroの投資銀行サロン」 https://lounge.dmm.com/detail/174/ あのファイナンスやM&Aはどのよ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。