見出し画像

今週は1名様ご入会!投資銀行サロン 週間レビュー No.156

今週は一名様にご入会いただきました。
深く御礼申し上げます。


今週から24日のリアルイベントの「アサヒグループHD、CUB買収」の前提となる、酒類業界の説明を始めましたが、タイミング良く、キリンとファンケル提携、日本コカ・コーラの缶チューハイ参入などのトピックがありました。

今までの資産活かして、酒類から健康食品、化粧品への伸長、一方で違った分野のトップティアの新規参入など、いろいろ再編が起きつつある中で、海外買収を続けるアサヒの戦略、リスクファクターをお話ししていきます。

久しぶりに5Fやってみましたが、酒類業界はあまり強くないですね。
川上の市況に影響されやすいですし、後で説明しますが、酒は基本、嗜好品なのでローカル商品です。仮にグローバル商品であっても、重くて輸送費がかかるので、ローカルごとに工場を建てる必要があります。

酒類業界全体としては、国内需要が減少傾向にあり、市場は縮小に向かいつつあるその一方で、各分野においてメーカーの海外進出や輸出の強化が進められており、グローバル業界として成長する可能性もあります。

以上を踏まえて、今後は国内の新たな酒類カテゴリー創出、海外市場の足場構築が重要となります。これらに影響を与える要因としては、国内・海外両方の業界再編や、原料価格と為替相場の動向に注視が必要です。

【サロンonly 】

8/5 酒類業界バリューチェーン
8/6 商品分類
8/7 酒類業界のビジネスモデルと現況
8/9 市場規模、トレンド

【フィナンシャルトピック】

8/5 M&Aは最初のプランニングが大事


8/6 買収ターゲットの選び方〜本来ならショートリスト先を買収するのが王道


8/6 データ分析のフロムスクラッチ、100億円を調達


8/7 ファンケルにとっては良い提携〜キリンHD、ファンケルに33%出資


8/8 初期交渉〜アドバイザーはつけた方が良いのか?


8/9 日本コカ・コーラ、ビール3強と同じ土俵に


8/9 スタートアップ M&A のすべて 〜投資スキームの理解から PMI の成功まで〜 (全3回)


8/10 ウーバー、赤字拡大!人件費を抑制しない限り黒字化は困難。

【お知らせ】

8月20日、IPOのお話をさせていただきます。

ぜひご参加くださいませ。










この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ❤️!! ありがとうございます😊!
2

ジェイ・キャピタル・パートナーズ 【公式】

ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社の公式noteです。 プリンシパル(直接)投資と、M&Aアドバイザリー、IPOコンサルなどを行なっています。

#上級ファイナンスを身に付けたい

弊社代表の田中は「Hiroの投資銀行サロン」というオンラインサロンを開設しています。 ここは、そのサロンの内容を垣間見ることが出来ます。 「Hiroの投資銀行サロン」 https://lounge.dmm.com/detail/174/ あのファイナンスやM&Aはどのよ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。