見出し画像

オンラインサロン週間レビューNo.161

弊社代表田中のオンラインの今週の週間レビューです。


今週の投資銀行ライブラリーもアカウンティングでした。

現在利益プラスマイナスゼロの会社が、
50,000の利益を出す為の施策を4つ提示し、
どれが現実的な打ち手かという話しました。

業績不振に陥った会社が行うことが、
まずは固定費の削減です。

しかし、
固定費の徹底的な見直しは必要ですが、
本質的な問題の所在はそこではなく、
固定費だけで利益を捻出するのは、
社内の痛みも伴い、相当に困難です。

利益に対するインパクトが最も大きい打ち手は、
単価アップです。

企業は1円でも高い価格をつける努力が必要であり、
むやみな値引きはセールをやめることが必要とお話をしました。

来週も引き続きよろしくお願い申し上げます。

【サロンonly 】

9/10 利益を決める4つのドライバー
9/10 グループワーク 利益捻出施策を検討しよう
9/11 現実的な打ち手

【フィナンシャルトピック】

9/9 上場審査のための社内規程は、ほぼゼロから作成すると思った方が良い。

9/10 取締役会決議事項は会社のステージごとに変えること。

9/9 日産、9日に取締役会 西川社長の後継選び本格化

9/11 IPOの上場時のキャップの平均が30億〜40億円

9/11 上場のための組織は、「部」が基本の単位。「課」だけがあって、「部」がない組織は認められない。

9/12 業務分掌規程の作成

9/13 「俺のことはほっといてくれ」 QBハウスで思うこと

【お知らせ】

来週、ケップルアカデミー様のスタートアップM&Aのコースで弊社代表の田中がお話させていただきます。最終回となります。個別の参加も可能です。

ご参加お待ちしております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ❤️!! ありがとうございます😊!
3

ジェイ・キャピタル・パートナーズ 【公式】

ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社の公式noteです。 プリンシパル(直接)投資と、M&Aアドバイザリー、IPOコンサルなどを行なっています。

#上級ファイナンスを身に付けたい

弊社代表の田中は「Hiroの投資銀行サロン」というオンラインサロンを開設しています。 ここは、そのサロンの内容を垣間見ることが出来ます。 「Hiroの投資銀行サロン」 https://lounge.dmm.com/detail/174/ あのファイナンスやM&Aはどのよ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。