#日々の暮らしから

3
ノート

出世払いの金利〜初めてのお客様

誰でも社会人になってからの「最初のお客様」というのを覚えているものなのだろうか? 何度か...

学生の頃住んでいたアパートを探しに行ってみた話@新高円寺〜変わること、変わらない...

「田中さん、それナイナイ。確実にないから。」 友人は笑いながら、顔の前で手を左右に振った...

頭取との再会。人生には気持ちの区切りも必要だ。

忘れもしない、2003年5月17日の土曜日の朝、あの日、自分の銀行の国有化をテレビで知った。 ...