#M&Aまとめ

2
ノート

基本合意後に、取引先の離脱があり、企業価値(Valuation)を減算する場合の話

FAの仕事について、今回はクロージングまでです。

デューディリジェンスを行った結果、普通は二次入札が一次入札より金額が上がることは、普通はありません。

デューディリジェンスの結果、実は技術の優位性がなかったとか、大口先との契約が落ち切り(再契約なし)だったりとか、粉飾っぽいとか様々なネガティブ要素が出てくるからです。

仮に二次入札でも複数のバイヤー候補先が参加したら、買収金額含めた二次入札の

もっとみる
スキ❤️!! ありがとうございます😊!
2

それでもセルサイドのM&Aアドバイザーの方が圧倒的に成功確率が高いという話

圧倒的にセルサイドの方がビジネスになりやすい

以前、M&Aはショートリスト先から買収する方が、成功確率が高いと話しましたが、案件としては、セルサイド(売却側)、バイサイド(買収側)の両方があるわけですが、逆説的ですが、FAとしては、圧倒的にセルサイドの方がビジネスになりやすいということがあります。

先ず、案件(業界では玉(ぎょく)といいます)を持っている方が、いろいろなところと交渉出来るわけで

もっとみる
スキ❤️!! ありがとうございます😊!
3