#IPOまとめ

10
ノート

引受審査から見る取締役会の運営ポイント

会社法上は取締役会の開催は3ヶ月に1度で大丈夫ですが、上場準備に入ると、基本は毎月1回開催...

組織体制構築とは、権力の牽制機能構築のこと。

さて、今月はまたIPOがテーマです。 ベンチャーは普通は先ずエンジニアや営業、マーケティン...

3-4.内部監査が一番ニガテ!〜内部監査が出来てようやくIPO出来るという話

おそらく皆さんが一番苦手であろう内部監査です(笑) 監査というものをやったことがない方も...

3-3.計画より、売上高±10%、利益±30%なら、予算修正を!〜予算管理の難しさ

今回は予算統制ですね。 先に申し上げておくと、 IPOがとん挫する理由のほとんどは 業績未...

3-2.タテの兼務はOKだが、ヨコの兼務はNG 〜組織の作り方

今日は財務諸表と組織の作り方を見て行きましょう。 1. 財務諸表の整備 上場会社は、連結の...

3-1.ホントに大変! 組織作りはヒト作り

まあ、地味な話ですが、株式上場にあたっては、上場会社として必要な社内体制の構築が求められ...

2-4.IPO時に時価総額100億円超を目指そう!~種類株の資本政策

実際に種類株を活用した資本政策を見てみましょう。 1. 普通株の出資ではベンチャーキャピタ...

2-3.種類株の権利は財産権、議決権、そして株主の地位。種類株の入り口の話。

資本政策の目的は第三者割当増資や株式移動等の方法により、株主構成の適正化を図ることですが...

1-3.「赤字でも上場できる?」上場市場の選び方のポイントは?

1.高い成長性がある企業はマザーズ 2013年1月に東京証券取引所と大阪証券取引所が統合され、...

1-2.「ヤッパリ野村?それとも?」主幹事証券の選び方のポイントは?

今回は主幹事証券の選定についてお話します。 1. 主幹事証券はIPOまでの最も重要なパートナー...